大学卒業と同時に正社員として就職をしました。
自分の転職に家族がどう反応した?

大学卒業と同時に正社員として就職をしました…

■ 41歳 女性の場合
大学卒業と同時に正社員として就職をしました。
わたしは英語が得意で大学でも英語を専攻していたので、仕事は絶対英語を生かせるものがよいと思っていました。
ですから、こども英会話教室の講師として就職したいのです。
こどもに教える英語というのはたいして難しくないので、仕事は楽しかったけれど、もっと自分の英語力を生かせる仕事がしたいと思うようになりました。
こども英会話教室で4年ほど仕事をしてから、転職をしようと思い立ちました。
もっと英語力を使いたかったのです。

それを両親に話した時、両親はすごくがっかりしていました。
というのも、両親は田舎に住んでいましたし、終身雇用制が当たり前という考え方でしたから、途中で仕事を変えるということについてあまりよい気持ちをもっていなかったのです。

でも、わたしはどうしても自分の夢を叶えたくて転職活動をすると言い続けました。
最後は根負けで両親が折れてくれました。
自分の思った道を進みなさい、と。
それから数か月して、外資系企業で秘書をすることになりました。
そこでは英語で電話応対し、海外からのスタッフを英語で案内したりなど、英語をフルに使える仕事だったのでとても楽しかったです。
年収もかなり増えて、そのことを両親に話したら、とても喜んでいました。