2〜3年前に大手企業から中小企業に転職しました。
自分の転職に家族がどう反応した?

2〜3年前に大手企業から中小企業に転職しました…

■ 65歳 女性の場合
2〜3年前に大手企業から中小企業に転職しました。
転職する前の大手企業は、在学中に難関の就職試験を勝ち抜いて、合格したところでした。
家族もそれは喜んでくれました。
何よりも私自身が一番嬉しかったものです。
会社に通いだして上昇思考に燃えている自分がいました。
そこでの仕事にもやりがいを感じていました。
特別、悩みなどもありませんでした。
それにも拘わらず、入社3年目にして、辞めることになってしまいました。

会社に出入りしていたある会社の部長さんに誘われていたのです。
具体的な仕事は社長秘書でした。
元々、考えてみれば、以前から秘書という仕事には憧れていたので、私はそこの会社の条件で転職することにしたのです。
この時の家族の反応はまちまちでした。
父親には反対され、母親には賛成されました。
そして、弟妹は賛成でもなければ、反対でもないというものでした。

家族の反対する理由としては、せっかく入れたのにもったいないというもので、賛成意見としては、自分の人生なのだから、自分が思う人生を歩むのは自然なことで好きな職種を選ぶことは幸せなことだと言われて、とても嬉しくて、それこそが幸せであると感じました。
「自分の転職に家族がどう反応した?」と聞かれたら、こんな感じだったと答えますが、私自身、好きな仕事に転職出来て良かったと思っています。